Silver Lining
めありーブログ
角野隼斗・かてぃん

推し かてぃんこと角野隼斗さん

沼入りしてまだ7,8ヶ月ほどですが(2022年2月現在)、✨きらきら✨の沼にどっぷり。

かてぃんくんのおかげで、日々の生活が素敵な音色に彩られ、ひとりタイムにも音楽が満ち溢れています!

繰り返し何回でも聴いてしまう、プラス見てしまう、かてぃんの音楽❗️

かてぃんチャンネルの動画やショパコンの角野隼斗さん演奏動画へのコメント欄には海外の人のコメントも多いですが、その中にも、かてぃん・角野隼斗さんの音楽は”addicting”(中毒性あり、病みつきになる)というコメントが多く、音楽には国境がない、人の心に国籍はない、と改めて納得!

カッコよくて、ワクワク感満載のもあれば、心をわし摑みにし、涙が溢れる音楽もあれば、ほっこり癒されるのもあれば・・・とてもエモーショナルな経験となります。

ハマったきっかけ

最初はYouTubeのストリートピアノにはまり、みんなすっごく楽しそうに音楽してるのが素敵で、こちらも楽しくなりました。

いい感じで互いに目を合わせたりしつつ、すっごく楽しそうに弾く連弾動画に惹かれるうちに、かてぃんくんの存在が際立ち、彼の動画を見るように❗️ 「ハンガリー狂詩曲」で完全にハマりました!

ほぼ同時に、角野隼斗さんが音楽の道を進む原点となった、ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」も衝撃でした。(2018年PTNAのグランプリを受賞したときにサントリーホールでのファイナルで演奏した曲)

頻繁にこの動画に戻るのですが、何度聴いてもじーんときます。(3月にこの演奏を生で聴きに行くのが楽しみで仕方ありません❗️)

人生初でファンクラブに入り、プラス、かてぃんラボにも。

8月にはオールショパンコンサートにて、初の生角野隼斗さん!(ソロピアノとショパン協奏曲1番) 感動の体験でした!

Twitterやインスタは全くしていなかったので、8月にインスタライブのメール通知が来たときには、慌てて娘のスマホで見たのですが、

これはもう自分で始めるしかないでしょ、と思い、かてぃん情報のためにインスタとTwitterを始め、さらなる深みに・・・😁

角野隼斗さんという人物

クラシックは、たまに生で聴きたい程度で、歌のない音楽はBGMとしてしか考えていなかったのが、

かてぃんくんの演奏を聴いて、歌詞がなくても音楽自体が心に語りかける❗️っていうのを体験し、それ以来、かてぃん以外の音楽・動画を視聴することが相対的にぐーんと減ることになりました。何しろ1日の時間は限られてますから。

ピアノ演奏の動画をじーっと眺める母・・・娘や息子が急に部屋に入ってくると、ちょっと戸惑います。(どっちが❓❓)

最初はとにかく音色に惹かれた訳ですが、知れば知るほど、角野隼斗という人間に惹かれますね。この人にして、この美しい音楽、ワクワクする音楽。角野隼斗さんからほとばしり出る素敵な音の奏でる音楽。

ピアノを弾く姿にも釘付けに✨ あの手がまた美しい・・ずっと見ていられます!

クラシックコンサートで弾く時も、YouTubeで弾く時も、同じぐらい真剣です、っていうところ、大好きです

またまた、天然なところがあって、そのギャップが・・・😁

ご本人が、いつまでも少年の心を持ってたいって言っておられますが、好奇心いっぱいのかてぃんくんが編み出すかてぃんワールド、角野隼斗ワールドには本当に心が震えます。

ショパンコンクールでのセミファイナルまでの道のりをリアルタイムで見られたのは本当に感動の連続でした。あのワクワクドキドキの日々!

ショパンコンクールを通しても、ショパンやクラシックへの窓口を大きく開いてくれましたが、これからますます、ジャンルをまたいで世界に素晴らしい音楽とわくわくを届け、happyを与えてくれる・・・このような音楽家と同じ時代に生きていられることに感謝する毎日です✨

(この記事を書き始めてからアップするまでに数週間経ってしまいましたが、その間に、紅白出場、オールナイトニッポン担当、全国ツアー、miletさんとのThe First Take、などなどすざましいご活躍ぶりで、引く手数多のかてぃんくん、追いきれないほどですが、頑張って追っていきたいと思っております!)